« 「図解超高速勉強法」 椋木修三著 | トップページ | 「本当の学力」は作文で劇的に伸びる」芦永奈雄著 »

2005年12月16日 (金)

「たのしんで算数力・国語力を伸ばす」岸本裕史著

今回はまだ塾に勤めていた頃に読んだ岸本先生の著書をご紹介します。

「たのしんで算数力・国語力を伸ばす―小学校1・2年
「たのしんで算数力・国語力を伸ばす―小学校3・4年
「たのしんで算数力・国語力を伸ばす―小学校5・6年 

全て 岸本裕史著 清風堂書店
評価 ★★★☆ (家庭学習の参考としては★★★★でしょうか。)

一斉指導(といってもひとクラス最大10名程度でしたが)の塾に勤めていたとき、学校での学習内容さえなかなか定着しない子達にもっと効果があがる指導はないのかと、色々本を探しました。(今の比ではありませんが。)

塾の子達は公立小中学校の子達ばかりでしたし、基本的にみんな公立高校への進学を目指している状態でしたので、学校レベルのことをしっかり身につけさせることが最優先事項だったため、その頃岸本先生の著書や教材は色々参考になりました。

岸本先生は公立小学校で長く先生をされていたご経験からだと思いますが、「落ちこぼれをなくす」ということを念頭に置かれ、色々な指導をされ、教材を考えてこられたようです。

こちらの本は2学年ずつの分冊になっており、各学年(低学年・中学年・高学年の3区分)で「○学年の算数力を伸ばす」「○学年の国語力を伸ばす」という章がそれぞれあった後、復習問題などがかなりの分量をとって載せられています。

1・2年の本では「日本の高学力を支えたもの」と題して、江戸時代の家庭教育について触れておられ、現代の家庭教育において参考にすべきところを紹介しておられます。

教材も含め、岸本先生の著書は素晴らしいところが沢山あると思いますし、学校で落ちこぼれないためであるとか、学校での指導内容が十分理解できればいいからということで言えば、かなり参考になるものだと思います。

実際の教材なども沢山紹介されていますので、そのまま家庭学習の参考にできるとも思います。

ただ、私としましては、先生の教材は本当に素晴らしいものも沢山あるものの、一部「親切すぎる」面があり(先生の教材に限らず、一般の教材はほぼ全てそうなのですが)、じっくり考えなくとも、そこに書かれている手順通りにやれば答えが出るというものがあるため、全てを手放しにお勧めできるものではないと思っています。(特に低学年には)

現在、既に学校の勉強に躓いている中学年以上のお子さんおられたり、塾などに行かせておらず、家で何をさせたらいいかしら?と思っておられるというような保護者の方には参考になることは多いのではないかと思います。

また、内容をセレクトすれば、それ以上の学力をつけられる教材もありますので、小学生のお子さんがおられる方は一度ざっと目を通してみられるのもいいかもしれません。

|

« 「図解超高速勉強法」 椋木修三著 | トップページ | 「本当の学力」は作文で劇的に伸びる」芦永奈雄著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/7585946

この記事へのトラックバック一覧です: 「たのしんで算数力・国語力を伸ばす」岸本裕史著:

« 「図解超高速勉強法」 椋木修三著 | トップページ | 「本当の学力」は作文で劇的に伸びる」芦永奈雄著 »