« 皆さまへのお願い | トップページ | 「早く早く」が子どもをダメにする 多湖輝著 »

2005年11月24日 (木)

「実践母親塾」 斎藤孝著

音読で有名な斎藤先生の著書をまずは1冊ご紹介。

「斎藤孝の実践母親塾―子どもの能力を確実に引き出す!」 

斉藤孝著 旺文社

評価 ★★★☆

斎藤先生の本は何冊か読みましたが、あくまでも個人的な感覚なものの、よくも悪くも偏差値の高い方が書いた本だなという印象を持っています。

ですが、斎藤先生の音読の指導など、素晴らしい効果をあげておられることも知っていますし、先生自体もとても熱心でお話も上手で面白い方だという印象はあります。ただ、本当に感覚的なものなので実際はそんなことはないのかもしれませんが、時々、ある程度できる子達に対しての提案のように感じることがあるのです。ここで直接ご紹介はしませんが、斎藤先生が作られた小学生向けの国語・算数の問題集が少し前に書店に並びましたが、チラッと見た限りではあの内容は既に躓いている子には手が出しづらいのでは?という印象を受けました。

書いてある内容には異論はないのですが、タイトルに「子ども」と言う言葉を使っている割には、どうも小4以降の子どもを対象に書いておられるようです。「子ども」と書かれているからと、幼児や低学年の保護者の方がこれを実践しようとすると少し問題が生じるかもしれません。(ご本人も著書の中で「小4からの過ごし方で将来が決まります」という見出しで書いておられる章があります。)

高学年以降お子さんの保護者の方や中学受験を考えておられる方には参考になることも多いと思います。ただ、一切絵や図などでの説明がありませんので、内容が難しいわけではありませんが、しっかり「読む」必要はあります。(読みやすいよう、ポイントになる部分は太字になっていたりはしていますし、行間も広く、見た印象は結構読みやすいと思います。)

斎藤先生は素晴らしい先生だと思いますが、この本は私としては積極的にお勧めしたいという本ではありませんでした。

|

« 皆さまへのお願い | トップページ | 「早く早く」が子どもをダメにする 多湖輝著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/7263175

この記事へのトラックバック一覧です: 「実践母親塾」 斎藤孝著:

« 皆さまへのお願い | トップページ | 「早く早く」が子どもをダメにする 多湖輝著 »